あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

あかりぱぱの犬宿探訪:八ヶ岳わんわんパラダイス編


9月の三連休での旅行、二日目はいつものわんわんパラダイスに宿泊しました。

 

 

あかりぱぱの犬宿探訪:八ヶ岳わんわんパラダイス


今回のお部屋は「和洋室2DKコテージ」という何時ものタイプですが、このコテージは初めて泊る個体でした。

 

 


玄関から入ると、右手にダイニングが広がります。

 

 


右側ダイニングは初めてかも・・・。

 

 


ダイニングから、和室を望む。

 

 


この様に、和室とダイニングがつながっているので、空間的に広く感じるのが良いですね。

 

 


ボール投げて、のアピール中。

 

 


ダイニングに向かってボールを投げて遊ぶのが、あかりちゃんの中での流行りです。

 

 


キッチン。

 

 


なかなか年期が入っています。

 

 


特に、このレトロ感あるコンロ、良い感じですね。

 


水回りも、まだリニューアル等はされていない感じ。

 

 


お風呂も、まぁ、古い感じですね。

 

 


寝室。よく見ると壁とか汚いのですが、ほぼ使わないので問題ありません。

 まぁ、このお宿に綺麗さとか豪華さとか求めていないので、設えとしてはこれで良いのですが・・・。

 

“なんか高くなったってボヤいてたね”

そうなんです、シーズン的に良いからなのか、お値段が高いんですよね、最近。

コテージはそんなに綺麗・豪華ってことはないケド、安くて広々使えるのが魅力だったのですが、最近チョット変わってきました。

最近、CRMというか顧客管理システム等を導入し、フロントでの接客対応が変わってきました。昔は何度泊っても「初めてのお客さん」みたいに扱われることもありましたが、今は宿泊履歴などが記録されているのでしょうね。その分チェックインなどは楽になりましたが、融通がきかないというかシステマチックな対応が目に付くようになりました。昔はフロントの人によってはチャント(その人の記憶で)覚えてくれていたり、部屋のアレンジやチェックイン時間など、柔軟に対応してもらっていたのですが、今は「レイトチェックイン:午後5時から」となっていると、4:50でも入れてくれない、という几帳面?な対応。

まぁ、それだけ運営が近代化してきたのでしょうけど、一方で宿泊料も高くなっている気が…。犬宿は選択肢が無いから、高くしても泊まる人が多いのは事実なんですけどね(ウチもだいぶホテルの宿泊費用については、麻痺してきている思います。)

 

泊り慣れているわんわんパラダイス、人気が出るのは良いのですが、お値段は上級移行しないで欲しいですね。

 

 

番外編:あかりぱぱの銭湯探訪

 


私は、旅先ではほとんどホテル(宿泊施設)のお風呂には入らず、近所の銭湯や温泉を探しては入りに行きます。

…で、この辺り(北杜市、小泉~大泉あたり)では、パノラマの湯ばかり使用していたのですが、今回は初めて『スパティオ小淵沢』を利用してみようと、車を走らせました。

 

www.spatio.jp

 


あの光輝くお部屋がお風呂かと思っていたら、違うのですね(そりゃそうか)。

 

…で、感想ですが、良くある地方の箱もの施設の一つ、と言ったらいいのでしょうか。

良い温泉施設を提供するぞ!という気概のようなものは無く、公共サービスの一環として淡々と運営されている感じで、区民プールとかと似たような雰囲気のなか、温泉へと向かいます。

お風呂(浴室)ですが…。

コンクリート造の建物に石張りの浴槽は、チャンとメンテナンスしていないと、経年が味にならず「汚れ」というか「経年劣化」になるのですが、ここも若干そんな感じで、お風呂自身に「味」とか「風情」はあまり感じられませんでした。

 

これは、まだまだパノラマの湯が優勢だなぁ。

panoramanoyu-izumiso.com

でも最近メチャクチャ混むんですよね、パノラマの湯。

どっかまたいいとこ探さないとなぁ。

 

 

 

 

(つづく)