あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、興味を持ち始めたカメラなどについて徒然なるままに記しています。

そうじゃない

(昨日のドッグカフェにて)


あかり、あかりのご飯が来たよ!

 


ワンコ用の、カボチャのスコーンです。

www.dogdept.com


あったかくて、おいしそうだよ!

 


“・・・”

 


“・・・そうじゃない”

 


“アタチが食べたいのはアッチ!”

 


それはパパワンのタコライスでした。

 

 

 

(つづく)

カメラ雑感 LEICA Q2から妄想が膨らむ

プロローグ

先日、横浜のヨドバシカメラに冷蔵庫を買いに行きました。

akari-papa.hatenadiary.jp

 

当然、家電屋に行けばカメラコーナーにも行きますよね。
特に何かを買う予定が無くても、行きますよね。
別に新製品が出て無くても、行きますよね。

 

 

…何故なんでしょうか。

 

ともあれ、この日はLEICA Q2が見たい、という明確な目的がありました。

そもそも、今年はカメラ(ボディ)は買わないと決めています。

(以下のエントリで宣言しました!) 

akari-papa.hatenadiary.jp

 

LEICA Q2、フルサイズコンパクト。

フルサイズに興味が無くはないのですが、自分の使用スタイルに合っているかわからないし、各社がFFミラーレスを出し揃えた今は様子見のタイミングかと思っているので、それほど興味が湧いてきません。…が、何故か定期的にLEICA Q2が気になってしまいます。

 

LEICA Q2で広がる妄想

f:id:AKARI_PAPA:20190714081930p:plain

LEICA CAMERA AG WEBSITEより)

en.leica-camera.com

カメラが好きです、という人で知らない人は居ないブランド、LEICA
…とは言え、そのお値段から正直興味があまり湧くことはありませんでした。

 

そして、Qシリーズの存在も知りませんでしたが、いつも拝見しているCirculation - Camera(id:tasumo77)さんの次のエントリをみてQの存在を知りました。

tatsumo77.hatenablog.com

※勝手にリンクを貼らして頂きましたが、問題があれば削除いたしますのでご一報ください。

 

28㎜単焦点レンズが付いた、レンズ交換できないFFコンパクトカメラ。記事中にはLEICA Qとミラーレス一眼に28㎜単焦点をつけた場合の重量比較等もあって、読んでいくうちに「これはアリなんじゃないか・・・!」と非常に盛り上がってしまいました。

そもそも、LEICA銘のレンズはパナライカとは言え使用していて、その写りが大好きな自分。そして、主な撮影スタイルはスナップなので、FF(フルサイズ、フルフレーム)でカバンに入れておくにはピッタリじゃないか! そして、あんまりブランドとか気にしないタイプの自分だけど、やっぱり『LEICA』を手にあちこち旅するなんて、チョット憧れる。Panaのカメラは一部デザイン的にLEICAに似ている(というと、本格的なLEICAファンから怒られそうですが)と思ってるだけに、ブランド名だけじゃ無くデザインはドンピシャ。色々なアクセサリーをつけることを想像してみると…。

f:id:AKARI_PAPA:20190714084936p:plain

(LEICA CAMERA AG のWebsiteより)

このハンドグリップなんて、もうマストでしょう。そして、他では見ない輪っかの部分が妙にそそります。

 

普段はボディケースつけないですけど、こんなのもチョットイイかもですね。
ストラップも普段はPeakDesignのSLIDE(LITE)やLEASHですが、これだったらやっぱりレザーストラップとかチョイスしちゃうのかしら・・・、なんて妄想が止まりません。

 

(普段はこれ)

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライドライト アッシュ SLL-AS-3

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライドライト アッシュ SLL-AS-3

 

 

LEICAにつけるならこんなんかな?)

 

f:id:AKARI_PAPA:20190714101309p:plain

LEICA CAMERA AG WEBSITEより)

LEICA Q2は防塵防滴。なので本当に普段のスナップショットに、旅行に最適。
レンズ交換できないのも、FFのお高いレンズ沼にハマらなくて済みそうだし、何より自分は重いものもって歩くのイヤなタイプ(単なる面倒くさがり)なので、望遠域はM43にお任せするであろうことを考えると、良い組み合わせになるんじゃ・・・っ!

 

そんな事を考えていると、やたらと欲しくなる一品。そこで、家電屋に行くついでに、実物も見ておこうと思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

置いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

お陰で、徐々に冷めてきまして、冷静に考えるタイムとなりました。

冷静に考えると、まぁ良いカメラであることは間違い無いのですが、果たして今の自分がチョイスする一品なのかと考えてしまいます。そもそも28㎜ってあんまり得意な画角じゃないし…。

 

冷静に考えると

  • 28㎜画角固定ですが、イイの?
    ・・・でもこれはクロップで35㎜、50㎜があるから良いでしょう、50mmでも1400万画素あるし。
  • お値段お高いけどイイですか?
    良くないですね。でも高級時計とか、いわゆる「至宝の一品」系と考えると納得できるし、何とか手が届く範囲。ただ、機械式時計とかと違って、デジタル製品って「一生モノ」にはなり難い気がして、そこはやっぱり躊躇することになりますよね。
  • 付属品も高いケド、イイですか?
    ハンドグリップ2万円? オッケー、OK! あのハンドグリップは魅力的。もう本体に70万円払っていたら、2万なんて消費税以下ですから。
    でも、バッテリー2万円って・・・。これは何とかなりませんかね。Q2からSLと共通バッテリーになって容量が増えたのは良いのですが、安価な互換バッテリーを使うという選択肢は無さそうです。
  • 他のカメラだったら、もっと色々買えますけどイイですか?
    実売70万弱のLEICA Q2。これだけ予算があったら、今登場しているFFミラーレスの売れ筋は大体買えちゃう、レンズも買えちゃう。EOS RとRPと両方買って、RPをお散歩用にする(セットの35㎜単焦点と合わせれば確か700g台)というアラブの大富豪の様なこともできちゃいます。α7RIIIだって買えるし、Z7も買える…。いや、LEICAの42.5㎜(M43のヤツです)まず買っちゃおうかな…。

 

…と、最後の『他の選択肢』を考えると、あまりに広がりすぎて考えがまとまらず、そして熱が冷めていく、という何時ものパターンとなりました。

だって、これだけの選択肢が(70万円を覚悟したうえでの選択なので、かなり幅の広い選択肢が)あると、なかなか決められませんよね。

 

豊富な選択肢(予算が70万円あれば)

 LEICA Qなら今は50万円強。こちらはシグマのバッテリーとかも使えるし、重量的にもQ2より軽いので、これもまだまだアリの選択肢かもしれません。

 

Canon ミラーレス一眼 カメラ EOS RP ボディ

Canon ミラーレス一眼 カメラ EOS RP ボディ

 

EOSは手に取った感じは凄く良かったです。RPも。レンズ側にコントロールリングを置いていくコンセプトは私は大歓迎。ただ、Rは良いのですがRPはチョットレスポンスが悪そうですね。

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

 

ミラーレスFFと言えば、やはりSONYが他をリードしているというのが現実でしょうか。もちろん、ヨドバシで触ってきました。以前はあまり手に馴染まないと感じたのですが、今回触ってみたら凄くしっくりきました(そうなると、俄然興味が湧いてきます…)。サイズ感・機能(特にAF)・レンズラインナップ含めたシステムの充実度など、現時点ではNo.1では無いでしょうか。

 

Nikon ミラーレス一眼 ニコン Z7 ボディ

Nikon ミラーレス一眼 ニコン Z7 ボディ

 

触った感じでは、実はNikonが凄くイイ感じ。G9のボディエルゴノミクスはNikonがお手本かなぁ、と思っていますがどうなんでしょうね。

 

でも、そもそもFFはシステム重量は重くなるんですよね…。それだとやっぱり面倒くさがりな自分は持ち歩かない様な気もするなぁ…。

 

そうすると、軽量なM43を更に充実させる、レンズ購入という選択肢もありまして。
既にLumixの42.5㎜は持っているのですが、M43ユーザーならこのレンズは絶対気になると思うんですよね。

 

 

なんてやっていると、もう考えがまとまらず・・・というか、そもそも予算が無いのでまとまる訳もありません(笑)。

 

・・・ということで、振出しに戻ります。この、LEICA Q2が気になる・欲しくなる病は、定期的に発病して、そして上述のようなことを考えて、だんだん熱が冷めてくる、ということを繰り返しています。

 

まぁ、LIECAのQ2は持っているし。

akari-papa.hatenadiary.jp

 

やっぱり、まだまだLUMIXで行きます!

ということで、また何時もと同じ結論へと戻ってしまいました。

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

 

…っていうか、写真撮りに出かけたいですね。雨止まないかなぁ。



現在の機材 

始めて買う人だったら、レンズキットはかなりお得です、特にLEICAレンズがセットになったものは、初めて買う人・LEICAレンズもっていない人には絶対におススメ。


しかし・・・GM5、お値段高すぎですね。GM5の後継機、出ないですかね。 

akari-papa.hatenadiary.jp

 

 

…と、本当に思うことをただ徒然と書いてしまいました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

(つづく)

 

関内・伊勢崎ぶらぶら

今日は奥さんの仕事帰りに横浜のヨドバシカメラに行こうという事になっていたので、奥さんの職場のある関内まで迎えに行きました。

合流するまで、車を停めて、久しぶりに伊勢崎モールを少しお散歩。



いや~、久しぶりの伊勢崎はやっぱり変わったなぁ・・・等と感じることは全くありませんでした。あぁ、伊勢崎モールってこんなんだったかな、という感じ。ちょっと活気が無かったように感じたのは、梅雨空に小雨が降るようなコンディションだったからでしょう。

 


伊勢崎が変わったなぁ、と思ったのは、横浜松阪屋が閉店して、新しい施設「Cattleya plaza ISEZAKI」に変わったときですね。何だろう、伊勢崎モールは上の写真のような古い建物が似合う場所だと個人的には思っていたので、あの新しい商業施設にはなんだか違和感が沸いたものでした。

 

さて、奥さんと合流して昼食。久しぶりに天吉へ。


ここは、この辺りに住んでいる人で知らない人は居ない、サザンの原由子さんの実家でも知られる天ぷら専門店。

 


だいぶお昼時からズレた時間に入りましたが、我々の入店後にたくさん人が入ってきました。繁盛してるんですね。

 


…突然カラーに。奥さんが白黒よりカラーが良いと言っていましたので。

 


…どうですか? 白黒とカラー。

 


ランチの海老天丼を頼みました。

 


天吉の天丼は、カリっと上がって…というよりは、出来上がりからシナっとした独特の感じ。うーん、白黒ではイマイチおいしそうに見えないですね。

 


カラーだとこんな感じ…でもピントがだいぶ奥にあっちゃって、これまた伝わらない。でも美味しかったです。

 

そんな感じで、久しぶりにブラブラとしてみました。

そこで、この後冷蔵庫を買いに横浜ヨドバシカメラに向かいました。

 


“美味しそうな天丼、食べてたんだねぇ…”

ゴ、ゴメンね。

 

そんな、梅雨空のノンビリ土曜日でした。

 

 

(つづく)

 

何時もの、何時も同じすぎる行動

梅雨空が続きます。何だか、今年は梅雨が長い気がするのですが、気のせいかなぁ。

そんな曇り空の日に、晴れていた週末の写真が残っていたので記事にしてみました。

 

晴れた週末の、良くあるお散歩パターン

週末に、逗子~葉山あたりをウロウロすることが多いです。

先日(と言っても数週間前ですが)にも行ってきました。


めしやっちゃんで、お昼を食べて。

めしやっちゃん
〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-9-1
1,200円(平均)1,000円(ランチ平均)

 


マグロユッケ丼のセットがお得で美味しくて、最近これをチョイスすることが多いです。

 


かき揚げもついてきてお得。

 


今回初トライのMISAKI DONUTS。

misakidonuts.com


本店は、まさに三崎港にあるようです。ここは葉山店。

 


結構不便な田舎?なのですが、それでもオシャレな雰囲気がするのは何故なのでしょうか・・・。裕次郎がいたから?

 


ここなんてコインランドリーですからね。

 


そして旭屋牛肉店に行って、

 


コロッケ等を買うのが定番コース。

 


“確かに何時も来るよね、ここ・・・。”

 


ユニオンで晩御飯の食材をそろえておいて・・・。

 


その後、関口牧場に行くというのが、これも定番。

www.sekiguchifarm.com

 


牛さん、ご飯ちゅう。

 

と、5月下旬に訪れた際の写真ですが、本当に何時も同じコースを巡っています。一体どれぐらい同じコースを行っているのかなぁ、とブログにアップした過去記事を「葉山」で検索してみました。

 

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

 

2009年って・・・、ミクシィ?かな・・・。
Hatena Blog以外のブログやSNSは全部友人・知人に誘われてやり始めたモノばかり。その結果、長く続かず途中で放置されたものが幾つかありました。バラバラと放置しているのもどうかと思ったので、ある時にHatena Blogに過去記事を読み込ませ統合しました。

昔の記事って、恥ずかしい😓 でもチョット行動は変わっていますね、こうやって振り返ると。昔の定番はDONとかだったもんなぁ。

www.don-akiya.com

 

一方、ここ数年の記事をみると、最近は同じ行動ばかりしていますね。

 

 

何時も過ぎる何時もの行動。まぁ、でもこういう「定番」といえるものも必要なんでしょうね。

 

 

梅雨空の日の、ある週末の振り返りでした。

さ、雨降って無いからあかりの散歩行ってジョギングしよっと。

 

 

(つづく)

 

LUNCH@八ヶ岳倶楽部

先週の八ヶ岳旅行で、久しぶりに『八ヶ岳倶楽部』に行ってきました。

www.yatsugatake-club.com

俳優の柳生博さんとそのご家族が創られた「八ヶ岳倶楽部」。レストランのみではなく、ギャラリーやステージなどがありますが、「森」まで自ら広葉樹を植えて作られたという場所。

 


枕木が敷かれた駐車場は、なんだかチョットイイ感じ。

 


そして、木々に囲まれたレストランを目指します。ワンコ連れなので、目の前に見えるテラス席でのお食事となります。

 


八ヶ岳倶楽部」と書かれたサインの下には、柳生博さんの写真や本が置いてあります。

 


テラスはこんな感じ。お昼を少し回った時間でしたが、人は多かったです。

 


“アタチにもお食事出てくるのっ?”

 


“・・・出ないと思うよ。アタシ出なかったもん”

寂しい助言をしてくれる、近くにいたワンちゃん。

 


テラスの奥には屋内レストラン席、その奥には中庭が見えます。

 

 

さて、食事は・・・

花豆のスープと

 


ホットサンド。

 


私は桃のカレー。・・・だけど、あんまり桃の味は感じなかったですね。鈍感なだけかも知れませんが。

 

フルーツティーが有名なのですが、今日は飲まず。お食事は…今日のはいまいちヒットしませんでした。やっぱり、ボルシチビーフシチューあたりがおススメかなぁ(高いケド)。

 

でも、ゆったりとした空間で、お昼の時間を過ごすことが出来て満足。
外に出てみると・・・。

 

 


“あっ、お空が青いよ”

 


梅雨空のなか、少し青空がのぞいていました。
そんな爽やかな八ヶ岳でのランチでした。

 

 

(つづく)

走る!@森のドッグラン (by Google Photo)

やっぱり、ボール遊びは楽しそう ♪

 


“楽しいワン~ ♪ ”

 

…アニメーションから、軌跡合成まで、Googleフォトの機能は色々ありますね。面白いのは、こちらが意図して作成しているのではなく、「アシスタンス」という機能が勝手に作成してくれる点。なので、撮った写真から思いがけない二次成果物が出てきます(笑)。

 

(つづく)