あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、興味を持ち始めたカメラなどについて徒然なるままに記しています。

Snapshot@週末の職場/夕方の散歩

土曜日は仕事。悔しいから電車では無くて車で行きました。
経済的には非効率ですが、せめてもの抵抗(?)。


カメラはG9を持っていきました。普段職場にG9は持ってきませんが、せめてもの抵抗。

 


多くの人が、おそらく余暇を楽しみに来ていますが、この日は仕事。

 


家路につこう。

 


散歩に行こう。

 


写真を撮ってみよう。

 


ハイポーズ。

 


明日も頑張ろう、月曜日からも頑張ろう。
自分の満足のために、人の足を引っ張るような人は相手にせずに。
それでも時には、そんな人とも戦って。

 

 

(つづく)

重なるときは重なる

*写真と文章の内容は特に関係ありません。

忙しい時に限って、色々な新たな仕事が増えたりして更に忙しくなる。レポートの提出があるときに限って、別のクライアントから急なデータ提出の依頼があったり、その中でまた別のクライアントが来日したり。

 


それも新規のプロジェクトの立ち上げ期日直前だったりというタイミング。「なぜ今?」という感じで重なる時は仕事が重なるものでして。

 


そんな時にパソコンが豪快に落ちてくれたりして。
データが保存されずに消えてたりして

 


カメラも持っていても、写す暇が無かったり。

 


予定していた出張のスケジュールが何度も狂ったり。


そんなこんなで週末になりましたが、この週末はまだ仕事します。

 

泣きっ面に蜂、とか、貧すれば鈍する、なんてのは悪いことが重なるたとえですが、悪いことでは無いものの、忙しさが重なる、ってありますねぇ、何故なんでしょう。

 

という、愚痴というかボヤッキーな感じのエントリーでした。

 

 

(つづく)

ゆうさんぽ@何時もの場所

先週末も、何時もの場所に夕方さんぽに行ってきました。

走って

 

遊んで

 

挨拶して

 

みんなとあって

 

また走って

 

走って

 

走って。

 

 

“それがとっても、楽しいの”

 

 

(つづく)

あさんぽ@夏への道の途中

さぁ、あさんぽ。

 

出張に行っている間は、あさんぽが出来ないので、いるときは出来るだけ時間をとって朝のさんぽにあかりと出かけます。

 


“だんだん暑くなってくるね。”

 


確かに、日向は暑いよね。
散歩に出る時間が遅くなると、本当に暑くなる。

 


“広場についたよ。”

 


桜が散ったと思ったら、今度は緑の葉が力強く出てきています。

 


何かあるのかな?

 


おっ、紫のたんぽぽ? 変わってるね。

 


“・・・(それアタチが見つけたんだよ)”

 

これは普通のたんぽぽかな?

 


“それもアタチが見つけたやつだよ。”

 


“ほんと、植物が元気だね”

 


確かに。桜並木も力強い緑で一杯だね。

 


“春だけど、夏への道の途中って感じだね。”

 


上手いこと言うね。

だけど、その通りかも。

この季節は、いろんな植物の力が満ち溢れるのを感じるね。

 

 

(つづく)

週末雑感 久しぶりのランニング

今日は久しぶりにランニングをしました。

駒沢公園へ。


ブログの紹介ページ「ABOUT」ページに、「マラソンはまたゼロからですね」と書いたように、今年(2018年~2019年シーズン)は全然走らなかった。いろいろ理由はあるのですが、走らなかったということが事実。

 


その事実は、結構大きくて、全然昔のペースで走れません。体も重いし。

一週間走らないと、筋力は低下する、と言いますが、じゃあ3週間走らないとどうなるかというと、完全にゼロにリセットされる感じですね。

 


そういえば、ランニングウォッチをPOLARからGARMINに変えました。POLARはまだ動くのですが、ウォッチフェイスのガラス内に空気が入ったように浮いてきたのと、Eddie先輩が「そろそろ新しいウォッチ買って、モチベーション上げるか!(この人は今年富士登山の山頂コース出場)」と言っていたのが耳に残っていたり。そして一番の理由は、仕事が忙しいなか睡眠不足になったりストレスがあったりとで、ライフログを取ってみようと思ったことと、何かを変えないと、このまま走らなくなりそうだったから。そこで、心拍センサー付きのランニングウォッチに変えました。

何時もは(達成できないケド)目標をもって走ってきたのですが、今年はあくまで楽しむためだけに走る予定です。仕事がかなり忙しくなりそうで、40も超えて新たな正念場を迎えている感じ。家族という最優先事項の次に、一時とは言え仕事を置かなければならなくなる今シーズンに、マラソン記録までセットしてしまうと、走るのが楽しくなくなる(今年がそうだった。やっぱり仕事を26時ごろまでして帰って、朝にさあ走ろうとと思う程強いメンタルと根性は無いっス・・・)感じがしたので、もう一度楽しく走れるようになる為に・・・と理由をつけて新装してみました。

 


しかし、走ると楽しいし、気持ちがいい。遅いケド。
なんて考えていると、またイベントやってそう。

 


乾麺グランプリ、だって。

promotion.nippon-access.co.jp

初めて見ました。

一杯いくらで販売しているのでしょうかね。

ラーメン博の時も思ったのですが、一杯の量が多いと、せっかく沢山の店があってもせいぜい1店か2店のものしか食べれないので、あんまり意味が無いんですよね。

紙コップ一杯150円ぐらいで売ってくれれば、美味しく沢山食べれそうなのですが。

 


でも、ちょっと食べてみたい・・・(走らないのか?)。

 


そんなよそ見をしながら、重くなった体と筋肉の衰えを感じながら、それでも気持ちよく走った久しぶりの日曜日、でした。

 

(つづく)

 

 

沼 ~ 欲しいレンズがまだある。

私はブログをはじめて、色々な方のブログを読むようになって「沼」という表現を知りました。「カメラ沼」「レンズ沼」「カメラバッグ沼」などなど・・・。

 

『沼』とは、普通既に必要十分と思えるものを持っている人が、それでも同じものを次々と買い揃えていく様を表している言葉。「もう十分じゃない?」と他人からは思えるものを、まだまだ欲しくなって ついつい買ってしまう状況に陥っている人を、まるで底なし沼にハマった様に例える簡素な言葉『沼』。

 

最初、自分は「カメラバッグ沼」にハマっているのかしら?と思いました。一つ買って、二つ買って、それでもまた買って、と。既にカメラ機材の数よりバッグの収納量の方が多いこと。まぁ、カメラバッグは二つも三つも同時に持ち歩かないので、実際は収納機材に限りがあるから、これが悩ましく色々なパターンが欲しくなる。

過去のカメラバッグ関連の記事を見返してみると・・・

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

akari-papa.hatenadiary.jp

 

沼にハマっている? いや、そうでも無いかな? いや、ハマっているかな。

でも、これぐらいバッグを購入している人はたくさんいますよね😅

 

 

レンズ沼

・・・で、最近自覚が出てきたのが『レンズ沼』。

レンズ沼?と言えば、toshiboo (id:toshiboo777)さんの次の記事が非常にわかりやすいです。

www.toshiboo.com ※勝手にリンクを貼らして頂きましたが、問題があれば削除いたしますのでご一報ください。

 

この記事を見て、「いやいや自分はまだまだ沼という境地?には達していないな」と思う一方、今年に入って既に4本のレンズを購入しており、月一本に近いペースでの購入を考えると、月刊誌を買うかごとくレンズを買っている様なものでして、自分でもちょっと心配になってきています。

 

でもほんと、toshibooさんの記事にもありますが、

  • 20,000円〜49,999円 めっちゃ安い
  • 50,000円〜99,999円 安い

…という感覚になってきちゃいます。冷静に考えれば結構なお値段なのですが、「まあ、ゴルフとか行ったら一回3万ぐらいはかかるから、ゴルフに1回2回行ったようなもんだよね」とか考えると、確かにそんなに高くない(様に思えてしまう)。

 

そして、マイクロフォーサーズって、この価格帯(特に5万円以下)にも結構な数のレンズがあって、またそれも魅力的なレンズも多いんですよね。

 

そんなこともあり、既に今年4本のレンズを購入しちゃっています。

 

それら購入したレンズはまた別途お披露目したい(?)のですが、問題は「買うときは『これが最後だな、これで大体必要なラインナップはすべて揃ったな。』と思うのに、すぐ次のレンズが欲しくなる」ということです。

今回は、そんな(実は今日新しいレンズが届くという状況にも関わらず)欲しいレンズをこちらに纏めてみて、気持ちをいったん落ち着かせてみたいと思いました。

 

今欲しいレンズ

LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 II ASPH. / POWER O.I.S.

 最近は単焦点レンズが増えていて、単焦点+単焦点の2セットで持ち歩くことも多いのですが、やっぱり画角に自由度が持ちたい時が出てきます。その時に、F2.8通しのこのレンズだったらやっぱり写りが良いのだろうか。

これと、42.5㎜(F1.8の方)とか75㎜(ムフフ)とかを組み合わせたら、結構いいお写ん歩セットになるのでは無いか。

オリンパスの12-40も(微妙に焦点距離の幅が広く)魅力的ですが、LUMIXは手振れ補正付きですし、さらに本体側と共調するDual.I.S.に対応している為、こちらが欲しいなぁ、なんてちょっと思っています。

 

でも、私12-60のズームレンズは持っているんですよね。

 これはこれで、メチャメチャ良いレンズなんですよ。だけど、F値が2.8なのはワイド端付近のごくわずか。でも重量的にもサイズ的にも大きな差は無いんですよね。

やっぱり、普通だったらここは買わないですよね、12-60持ってたら。うんうん。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

 こちらも評判の良いレンズで、一度先輩からお借りして使ってみたことがありますが、切れの良い描写が羨ましい一品でした。

でもこれも、手持ちのLEICAと用途的には被るレンズなので、なかなか購入に踏み切れません、うん、もったいないですよね。

 

LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6Ⅱ ASPH. / POWER O.I.S.

 ※リンクはI型の様です。

こちら、I型という現行品を過去に一度持っていて、なんかちょっと眠たい描写に感じた瞬間があって、G9を購入する際の下取り品としてドナドナされたレンズです。

だけど、やっぱり軽いし便利だしで、単焦点に凝りだした?今の自分には、「軽くてズームが効く、単焦点の相棒レンズ」としてピッタリかと。これは重量265gと、300以下に納まる重さが魅力。5月下旬にII型が発売されるんですよ、こちらはI型と比べて小型・軽量化されていながらの金属外装で質感も大幅にアップ! もちろんDual.I.S.2対応。

あ、何だか書いていて気持ちが高ぶってくるな、どんどんどんどんと。

私は12-60の標準ズームに、50-200の望遠ズームも持っているので、14-140はこの二つに被っていて、無くてもなんとかなるのですが・・・。

 

意外と充実しているからか、それほど欲しいレンズは無い、と思いたい。

・・・こうやって書いてみたら、意外と欲しいレンズは今は無いですね。まぁ、今日新しいレンズが届くばかりだから、それで満足しているハズですから。

上に挙げたレンズは、結果的に「最近揃えた単焦点レンズのお供になるズームレンズ」という感じですね。でも、その役目はLEICAの12-60で十分カバーできるはず。

 

いや、でももうちょっと小さくてコンパクトで軽いヤツがいい、と思うんですよね。まぁフルサイズ(FF)のカメラに比べたら、LEICAの12-60(24-120)なんて、メチャメチャ軽いレンズの部類なんでしょうけど、M43ユーザーとしては、もう一回り軽くてコンパクトなのが、お写ん歩のお供にはピッタリなので・・・。

 

まぁ、でもこうして欲しいレンズを挙げてみて、改めて今の現有勢力で十分満足している、ということを認識できました。なので、しばらくレンズは買わなくて済みそうです😊

 

 

 

 

でも、ちょっとLUMIXの14-140のII型が気になるかな…。

“・・・(こりゃまた買うな)”

(つづく)