あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

おはワン

https://www.instagram.com/p/CFsnFouj8et/

looking me.....#toypoodle #akari #トイプードル #トイプー #snapshot #panasonic #lumix #lumixg9 #leica42point5 #wherelumixgoes

 

おはようございます。

久しぶりにインスタに投稿してみたので、インスタ連携で投稿してみました。

天気も良さそうなので、気持ちよく一日を過ごしたいですね。

 

 

(つづく)

暮れるのが早くなりました。

f:id:AKARI_PAPA:20200927194909j:plain

今日も、あかりちゃんが楽しみにしている多摩川に行ってきました。

ワンワン走って、満足してくれたかな?

 

 

しかし、日が暮れるのが早くなってきました。

オマケに今日は曇りだし、もう真っ暗。上の写真を撮った時は既にこの暗さでした。

f:id:AKARI_PAPA:20200927195149j:plain

これでも少し補正しています。もう6時で真っ暗ですね。

今日はあかりちゃんを撮るときに、久しぶりにISOをあげてみた(3200~6400ぐらいまで使ってみた)のですが、流石に輝度ノイズがノリノリですね…。

ノイズ除去したらノッペリ感が出てくるし…、難しいですね。

今度はRPで試してみたいと思います。

 

 

(つづく)

 

あかりぱぱの犬宿探訪:Wan's Resort 山中湖

f:id:AKARI_PAPA:20200921065425j:plain

先週の四連休は東京は生憎の天気。でも、テレビを見ていると高速道路や公共交通機関がレジャーを楽しむ人で混雑しているというニュースが流れていました。

9月には東京都民の都外への自粛移動も無くなっていますので、観光は活発になっている様ですね。更にはGo To キャンペーンの発着地に東京も10月より加えられることになっています。

その判断基準は?等色々と思うところもありますが、国としてはこれと言った妙案も無いし、一方では観光も含め各種経済活動は正常化して欲しいという感じでしょうか。いずれにしもて「with コロナ」の新しい生活に移行して、学校やレジャーや仕事も進めていくステージに移行しているってことですね。

  

なんてことは置いておいて、ともあれこれから秋!行楽シーズン!!となってくるわけでして、機会があれば我が家もワンコ宿に行きたいと思います。

 

そして、(やっと本題)久しぶりに犬宿に泊まったので、犬宿探訪、行ってみたいと思います!

 

あかりぱぱの犬宿探訪:Wan's Resort 山中湖

f:id:AKARI_PAPA:20200921065535j:plain

今回は、いつも泊っているわんわんパラダイス系列の新しいブランド、Wan's Resortの山中湖に泊ってみました。

www.wansresort.jp

 

建物外観を見る限りでは、昔どこかの保養所か何かだったのかな?という感じ。

f:id:AKARI_PAPA:20200921065627j:plain

 

 

しかし、このWan's Resortは「愛犬と飼主様にワンクラス上の感動を」という謳い文句のお宿。フロント周りはチョット高級な設えになっていました。

f:id:AKARI_PAPA:20200921065701j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921065723j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921065745j:plain

 

 

お部屋は「スタンダード和モダンツイン」。

うーん、それほど和な感じはしないかな。

f:id:AKARI_PAPA:20200921065808j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070023j:plain

“畳に布団かと思ってたのに~”

まぁ、それだったら「和室」だね。難しいところだね。

 

 

お部屋からは林が見えます。

f:id:AKARI_PAPA:20200921070057j:plain

 

 

水回りは玄関入ってすぐ。

この部屋にはお風呂が無いタイプなので、共同浴場が嫌いな人は要注意です。

f:id:AKARI_PAPA:20200921070121j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070142j:plain

まだ施設が新しいので、お部屋もきれいでした。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921065512j:plain

“ささっ、ご飯行こうっ!”

 オッケー。

 

 

もちろん、ここは犬宿、ワンコ同席OKです。

f:id:AKARI_PAPA:20200921070214j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070414j:plain

「本格フレンチ」と自ら謳う夕ご飯。

そして、その下には「HONKAKU FRENCH」と表記が…。
HONKAKU FURENCHIでも良かったカモ。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070230j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070254j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070310j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070326j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921070342j:plain

確かに、何時も泊るわんわんパラダイスよりそれっぽい感じでした。

でも、歳をとるとコース料理ってなかなかお腹にこたえてきますね…。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070454j:plain

“アタチのお料理は・・・”

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070437j:plain

“きたっ!”

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070530j:plain

“お腹空いてたんだワン”

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070546j:plain

…と、美味しそうに食べてくれました。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070601j:plain

食べ終わったら、後はふて寝。

さぁ、ゆっくり寝るとしましょう。

 

ZZZ・・・

 

 

 

そして、朝!

f:id:AKARI_PAPA:20200921071755j:plain

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071256j:plain

さっ、起きて朝の散歩行こっ!

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921070827j:plain

朝見るとこんな外観です。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071059j:plain

そして、屋上からは富士山が見えます。良い景色だけど、早朝だからか誰もいませんでした。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071155j:plain

一応あかりちゃんと記念写真。

さ、ドッグランに行ってみようか。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071809j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921071832j:plain

食堂前の広場?を抜けて・・・

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071845j:plain

ドッグランに到着。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921071931j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921071952j:plain

そして、いつも通りワンワン遊びましたとさ。

 

初めてのWan's Resortでしたが、レジーナリゾート富士ぐらいの高級感を想像していたので、チョット肩透かし感があったのも事実です。そんなに「高級」という感じは無いかなと思いました。

www.regina-resorts.com

 

「ワンクラス上の感動」のワンクラスは「わんクラス」だったのかもしれません(なんのこっちゃ)。

でもお値段もそれほど高くないので、決して悪くはないお宿ですよ。

あかりちゃんの誕生日祝いに写真を撮ってくれたりと、ホスピタリティは凄く良かったので、満足な犬宿でした。

 

でも、私自身が犬宿の場合、コテージタイプ(独立棟タイプ)が好きなのかもしれません。やっぱり八ヶ岳のわんパラがしっくりくるかな~。

 

しかし、ここWan's Resort山中湖は富士山を望む好ロケーション!

忍野八海含め、富士山をエンジョイできるので、富士山好き、富士山写真好きにはおススメのお宿です!

 

 

【ご参考】周辺観光

f:id:AKARI_PAPA:20200921071221j:plain

ホテル名にも入っている、「山中湖」はお宿からすぐ。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921072109j:plain

そして、白鳥船。乗ってみたいですね!

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200921072130j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921072159j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200921072250j:plain

何と一台1億円もする、カババス(?だったかな)。

これも、ココ山中湖で楽しめます。ワンちゃんは頭の隠れるバッグ等に入っていれば同席OKでした。

 

 

花の都公園も、富士山とお花を楽しめるスポットです(中には入ってないケド…)。

f:id:AKARI_PAPA:20200921072320j:plain

www.hananomiyakokouen.jp

 

そして、やっぱり忍野八海ですね。 

f:id:AKARI_PAPA:20200921072342j:plain

www.vill.oshino.yamanashi.jp

 

 

そして、写真が趣味の人は、朝活・夜活の為に富士山が待っていてくれています。

f:id:AKARI_PAPA:20200921072419j:plain

 

f:id:AKARI_PAPA:20200909073709j:plain

またゆっくり行ってみたい、そんな山中湖からでした。

 

 

(つづく)

LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.

今は2020年9月。

実際に購入したのは2019年なのですが・・・。

f:id:AKARI_PAPA:20200925064049j:plain

マイクロフォーサーズ規格のレンズ、LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.を購入していました。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200925064121j:plain

購入したばかりのタイミングで、こうやって箱の写真とかを撮っていました。

直ぐにある程度使ったら、ブログに紹介記事でも上げようかな、と思っていたのですが、実際にはその後全く使う事が無く、このブログの下書きもずーっと放置されていました。

 

しかし、2020年4月、緊急事態宣言が出たばかりのころに出張のお供に連れだした際、GM5にこのレンズだけつけて持って行っていた為、否応なくこのレンズを使うことになりました。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200925062030j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925062105j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925062123j:plain



f:id:AKARI_PAPA:20200925062333j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925062401j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925062505j:plain

仕事に神戸に行った際に、持っていたのはこのレンズ(+GM5)のみ。だからこのマクロレンズでいつも通りにスナップをしてみました。

 

・・・そうすると、意外と使いやすかったのです。

小さいので、ランニングついでに持って行ったことも。

f:id:AKARI_PAPA:20200925065041j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925065105j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200925065115j:plain
f:id:AKARI_PAPA:20200925065043j:plain

このサイズ感は、マイクロフォーサーズならでは。

 


f:id:AKARI_PAPA:20200925064200j:plain
そもそも、花とか虫とか、何かのアップを撮ることが無いのに、何故マクロレンズなんて買ったんだろう?と自分でも購入動機が分からない程に、その使い道を見つけられずにいたこと数か月・・・。

しかし、「マクロレンズ」ということを忘れてとりあえず使ってみたらこれが結構便利だし、撮影の幅が広がるレンズであることが分かりました。

 

LR-1110270

マクロレンズなので、例えば上の写真の扉にあったレリーフ

 

LR-1110271

模様部分をクローズアップして撮影する事も簡単です。これトリミングじゃなくて、レンズで模様に寄って行っています。

 

LR-1110296

そして、当然と言えば当然ですが、画角30mm(換算60mm)のレンズとして、普通に風景も撮れたりします。

 

LR-1110285

マイクロフォーサーズのF2.8のレンズなので、ボケ量は少ない(本来それを目的にしたレンズでもないし・・・)のですが、焦点距離の合わせる範囲がかなり手前にできる為、やり方によってはボケる写真も撮ることが可能です。

 

こういう特徴が分かったら、所謂「マクロレンズで撮る写真」とでも言った、いかにも「ミクロの世界」みたいな被写体じゃなくても、普通にスナップレンズとして活用する事が可能です…という事がわかりました。

 

それほど強力では無いものの、手振れ補正も搭載したこのレンズは、重量約180g。

GM5と組み合わせると、僅か391gと、ペットボトル一本分より大幅に軽くなるので、お写歩にもぴったりでした。

LR-1038103

 

安くて、良いレンズですよ。

 

 

【つづき】

…とここまでは、今年4月頃の撮影した写真を元に書き留めていた記事。

このあと、所謂「これぞマクロレンズで撮ったミクロの世界な写真」を撮って追加してから記事をアップしたいと考えていたのですが、結局今までマクロレンズ的な写真を撮らずにアップしていませんでした。

 

そして、このタイミングでブログにこの記事をアップした理由は売却する事にしたからでした。

 

非常に良いレンズだったのですが、結局所謂「The マクロレンズ」的な写真を撮る事が無かったのと、25mmと42.5mmの間に挟まれて、そしてそれらに比べると銅鏡が長く大きい…って、十分小さいのですが、ともあれ出番が少なくなってしまっていました。

 

そんな「良いレンズなのに、出番が少ないレンズ・カメラ達」を、チャント使ってもらえる人のもとへと送り出すことになったのです。

f:id:AKARI_PAPA:20200925061455j:plain

この度、さよならしたレンズ・カメラ達。

今までありがとう。そして、あまり沢山使ってあげられなくてごめんなさい。

 

そして、去る者がいれば、来る者あり。

一体、どんな機材が代わりにやってくるのでしょうか・・・。

 

 

(つづく)

 

四連休

四連休はお出かけはせず(買い物には行きましたが)基本的には近所で過ごしました。

最後の日は曇り。マップカメラへの配送物をヤマト運輸の配送センターに運びがてら、久しぶりにEOS RPでスナップ写真を撮ってみたりしていました。

f:id:AKARI_PAPA:20200923082100j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923082130j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923082249j:plain

まだまだその被写界深度の浅さや、ボケ量等の活かし方が分からず、(撮っている時は楽しいのですが)後で見返すと残念な写真を量産していました。解放で撮る時、ピント面の選択が難しいですね。近景だとピント面が当たっているところ以外ボケちゃったりしてなかなか思った画になっていない(それともひょっとしてブレている?)。

こちらは、まだまだ修行が必要です、使ってあげなきゃ。

 

 

一方、朝の散歩ではGM5にLEICAの25mmをつけて、あかりと一緒にお写歩。

このサイズだったら、あかりちゃんとのお散歩の邪魔には全くならないから。

f:id:AKARI_PAPA:20200923082808j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923082904j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923082940j:plain

 

 

まぁ、お散歩中にお写歩されると、撮影の間待っているのはあかりちゃんにとってはタイクツみたいですが(笑)。

f:id:AKARI_PAPA:20200923083031j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923083102j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200923083118j:plain

まだまだ使い慣れたマイクロフォーサーズの方がある程度意図した感じで撮れますね。

まぁ、慣れの問題かな~。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200923083212j:plain

そんな風に、次に購入するカメラ・レンズの事を考えたり(?!)、買い物に行ったり、ちょっとだけお写歩したり、あかりちゃんと散歩をしながら秋を感じた、そんな近所で過ごした四連休でした。

 

さぁ、今日から仕事。

次のお休み・お出かけまで仕事頑張るぞ!

 

 

(つづく)

Snapshot ~『残暑の香り』

f:id:AKARI_PAPA:20200913091356j:plain

もう、涼しくなってきましたね。

そうなると、チョット夏が懐かしくなったりして…。

わんわんパラダイスの和室、良い雰囲気だったなぁ(ボロくて…w)。

 

(つづく)

カメラ雑感 ~ RF70-200mm F2.8か、RF100-500 F4か、それともEF70-300か

以前、レンズが欲しいという記事を書きましたが…。

 

akari-papa.hatenadiary.jp

 

 

名古屋への日帰り出張に行っている間に、何故かその欲望は望遠レンズに向けられるようになっていました。理由は分かりませんが…。

それぞれ、Canonのフルサイズカメラ用のレンズです。

もう、他の人から見たらどうでもいい話なのですが、前回ブログに書いたら物欲が収まった?(単にこの望遠ズームに目移りしただけ?)ので、ここに書いて気を休めてみようと思いました。買いもしないのに、「バーチャル比較検討」すると結構インターネット検索をし続けるので、面倒くさいんですよね(じゃあ止めれば?ということなんですが)。

 

ということで、高ぶる物欲を抑える為に?徒然と書かせて頂きます。

 

望遠レンズがなぜ欲しい?

既にLEICAの50-200mmは持っているのですが…。

 

折角フルサイズを購入したので、(EOS RPで動体は荷が重いのではありますが)これで走り回るあかりちゃんを撮ってみたい、とフト思ったから。

それで、フト頭に浮かんだのは・・・

 

 

迷える望遠レンズ達

最初は大三元の望遠ズームである、RF70-200 F2.8L。

RF70-200mm F2.8 L IS USM

キヤノン RFレンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM

キヤノン RFレンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: エレクトロニクス
 

とりあえず価格のことは一旦置いておいて・・・。

実際にあかりちゃんを撮るのはこれぐらいの焦点距離が一番良いのかなぁ、とも思うのですが、一方(そんなに撮ること無いケド)飛行機とか鳥とか撮る際には、チョット距離が足りないんだろうなぁ、という微妙な感じ。でもF2.8 通しって、経験してみたくはありますよね。考えてみれば、私は所謂「大三元」のレンズ持っていないんですよね…。

 

続いては、発売されたばかりの100-500

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

f:id:AKARI_PAPA:20200919060205p:plain

Canon Webサイトより

cweb.canon.jp

ルークオザワさんの飛行機写真でよくEF100-400が使われていてましたが、RF100-500も絶賛されていました。飛行機って(あんまり撮ったこと無いケド)撮ると楽しいことは以前の伊丹空港での撮影で実感出来ました。飛行機の撮影で+100mmの100-500は便利そう。

 

だけど、そう、主目的はあかりちゃんを撮る事と考えるとここまでの望遠域はいらない気がする…。

 

だけど、たまに飛行機撮りに行ったり(行く?)、鳥を撮りに行ったりすると(行く?)、絶対これが欲しくなりそう。

 

だけど、だけど、だけど・・・。

 

最後に、バリューフォーマネーっぽいEF70-300。

F70-300mm F4-5.6 IS II USM

何はともあれお値段が安い!(ん?)

5万円台で、300mmまでカバーしていて、そして軽い。

これでワンコの走る写真を撮っている人のブログを見ましたが、いやいやこれで十分なんじゃ?とも思えてくる。

値段を考えるとこれが一番現実的。他のは20万円以上しますからね…(フルサイズのレンズって、ホント高いですね・・・)。

 

 

と、この3つのレンズのどれが良いだろう、どれが良いだろう? と考えていました。そして、「買うならコレだ!」と思うレンズがクルクルと変わって回って…。

 

そこで、改めて自分がLEICAの50-200(35mm換算100-400mm)を振り返って、どの距離を使っていたか見てみました。

 

LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

f:id:AKARI_PAPA:20200918063925j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918063941j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064001j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064022j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064043j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064106j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064126j:plain

 

f:id:AKARI_PAPA:20200918064214j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064236j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064257j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064318j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064320j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064343j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064405j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064433j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064454j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064513j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064534j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064610j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064629j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200918064648j:plain

 

見返してみますと、意外と200mm前後の焦点距離が一番多かったです。

次に200-300mmの間で、400mmフルに使っていることってあまりありませんでした。

意外だったのは、伊丹空港で飛行機撮った写真が400mmばっかりで撮っていたと思っていたのに、実際には結構200-300mmの範囲でも撮っていたこと。



これで200mm

f:id:AKARI_PAPA:20200919063020j:plain

 

これで約280mm

f:id:AKARI_PAPA:20200919063420j:plain

 

これで350mm

f:id:AKARI_PAPA:20200919063240j:plain

 

これで400mm

f:id:AKARI_PAPA:20200919063452j:plain


…と、被写体の距離がバラバラなので、あまり参考にならないのですが、自分的には200-300mmあれば「たまに飛行機撮る」用途だったら良いカモ、と思いました。

 

あかりちゃんを撮るときは殆ど200mm以下ですし。

f:id:AKARI_PAPA:20200919064709j:plain

 

これも300mm以下だったし・・・

f:id:AKARI_PAPA:20200919064739j:plain


と、ブログを書きながら振り返って見ると、あかりちゃんを撮るという目的だったら200mmあれば十分で、且つプラスアルファの楽しみ(たまに飛行機撮ったり風景撮ったり)であれば、300mmぐらいあれば十分。

 

そう考えると、ここはRF70-200 F2.8Lに決まりじゃないだろうか!?


RF70-200mm F2.8 L IS USM 紹介動画【キヤノン公式】


よし、決めた! 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ん? 

高ぶる気持ちを抑える為にブログ書いてたんじゃなかったっけ?

何だか気持ちが固まってしまいました。

そうときまれば、善は急げ! ポチっ!とな。

キヤノン RFレンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM

キヤノン RFレンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

とはなりませんよね、高いよ、RFレンズ…。

結局、悶々とした時間は続く…。

 

(つづく)