あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

紅 i n g !

何だかんだと結構見に行っている宝塚歌劇の舞台。

 

そんな中、とうとう宝塚歌劇団OG? 元タカラジェンヌのコンサートにも行ってきました!

星組トップスター、紅ゆずるさんの1stコンサート、その名も「紅ing!」です。

前評判も良く、私自身も久しぶりに行く前から楽しみにしていました。

 

さぁ、始まります。

どんなコンサートになるのだろうか・・・、とワクワク。

 

・・・で、詳細は色々な(ちゃんとした宝塚ファンの方の)ブログ等を参照頂きたいのですが、兎に角面白かった! 客席案内係、星小路紅子さんによる開演前のアナウンスに始まり、宝塚時代のナンバーや紅5、壱城あずささん、美弥るりかさん、如月蓮さんと、そこには天寿 光希さん以外は勢ぞろい(天寿さんもパネルで参加)!

知っている人には大満足、知らない人でも笑いが絶えないショーは絶対満足できるものだったと思います。

 

紅さんの退団後初のコンサートでしたが、最初から最後まで笑ったり泣いたり(?)で、非常に満足、早速次を期待してしまうぐらいの満足感でした。

 


紅さん自身が、「それぞれ色々な状態の人がいると思うけど、ココ(コンサート)を見ているときぐらいは「楽しい」幸せな気分になってほしい」と言っていましたが、そんな彼女の心意気が十分に伝わるコンサートでした。そして、笑いにあふれたコンサート終演後は周りも何だか非常に幸せな空気になっていました。

 


そして、なんでこんなに見た後に「良かった」と思うのかなぁ、楽しかったと思うのかなぁと考えると、やっぱりコンサートに出ているメンバーが皆仲がよさそうで、楽しそうで、この日は千秋楽だったのですが、この瞬間瞬間を大事にしているという感じが凄く伝わってくるから・・・。歌・踊りを中心に?構成されたショーは、その歌・踊りの完成度こそが肝でしょ?って言う技術・能力至上主義の方もいらっしゃるかも知れませんが、それ以外の要素が人の心を打ち、人の心を温かくすることが出来るというのも一つの事実だなぁ、と感じさせるショーでした。

 


そんなチームが出来る・創れるのは、正に彼女の人柄なんでしょうね。

こういうチームアップもあるんだなぁ、と改めて感じるし、自分が作るんだったらこういうチームが良いよね、とも思いました。

 

ともあれ、新たに女優としてスタートを切った紅さん、益々の活躍を期待しています!

 

 

・・・ん? なんかすごく宝塚ファンみたいになってきた?


“・・・だね。”

だよねぇ。不思議なもんだねぇ。

 

 

 

(つづく)