あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

カメラ雑感#13 今年はLUMIXで行きます。GM5、G9、GX7MK3

去年はカメラを買いすぎた?

ふと去年買ったカメラをカウントしましたら、自分でも驚きの結果になっていました。

 

買ったカメラ

 

売ったカメラ

…5台購入して4台売却、結果的に手元の総台数は1台増ということですが、それにしても入れ替わりが激しいです。それだけ、自分でも色々迷っていたというか、何が自分が求めているのかとか、何が必要かとかがわかっていなかったのでしょうか。良く、カメラや関連商品をどんどん購入していくことを「沼にはまる」といいますが、まさにそんな感じでした。

とはいえ、ここまで購入台数が多いのは、やはり「カメラを下取りに出す」という禁断の果実の味を知ってしまったからだと思います。カメラもレンズも、結構いい値段で売れるんですね…、と思ったのが沼への入り口。特に、G9購入時の各種キャンペーンは沼へと誘われるのには十分でした。特に、購入したフジヤカメラでは凄かった! あれ以来マッ〇カメラよりフジヤカメラばかり利用しています。

www.fujiya-camera.co.jp

 

今年も色々新型が出てきます。

去年は、フォトキナ前の盛り上がりで、色々ニュース・噂を追っかけているウチにだんだんと新しいカメラが欲しくなって、そんな気持ちをブログに書いていたら更に気持ちが高まってしまって⇒購入、というパターンが多かった。その流れはまだ続いているし、今年はOlympusが100周年記念で次々と新型を出すのではないかと思われます。OM-D E-X1は既にティーザーも始まっているようですし。

www.43rumors.com

個人的にはE-M1Xより、もっと小型の新型、E-M1 Mark3みたいなのに興味がありますが。

 

もちろん、LUMIXからもフルサイズの新型が登場予定です。

panasonic.jp

今年は、手持ちのLUMIXで行こう!

しかし、G9を購入して、それまでに心にあった「やっぱりフルサイズが、やっぱりオリンパスが」という、他人の芝が青く見えることがめっきり減りました。G9で、ある程度納得出来る感じがしましたし、ある程度自分が求めているものがわかった気がします。

なので、今年は機材の入れ替えはせず、手元にあるLumix機を活用し、カメラ本体を色々試すのではなく、写真を撮った後の「現像」することを試してみようかと思いました。

そして、今まで新型機や他機種のうわさやニュースに関する雑感を徒然と書き綴っていると購入意欲が高まりましたので、逆に今の機材について今後雑感を書いてみたいと思っています。腕も知識もないので、「レビュー」という訳にはいきませんが、とりあえず自分なりの使用感を一度まとめてみるのもアリかと。愛着もわくかと。…いつ書くのか、書けるのか、わかりませんが。

 

現在の手元のカメラ

Panasonic DMC-GM5

もっとも古株で、これだけは買い替えの波に巻き込まれずに、手元にあり続けた一台です。やはり、このコンパクトさでレンズ交換式となると、他にはNIKON 1が思いつきますが、あれはもはやディスコンですし…。って、GM5もディスコンでしたね。でもM43フォーマットそのものは現役ですので、まだまだGM5も現役ということで。機能的には手持ちの他のカメラに勝るところはありませんが、サイズに由来する「撮るチャンス」が多い、ある意味究極のスナップシューターのカメラでは無いでしょうか。

 

 

Panasonic DC-G9

カメラにあれこれ悩んでいた私をM43フォーマットに踏みとどまらせた一台。マイクロフォーサーズのポテンシャルと、自分の求める機材の大きさの限界を教えてくれた一台でもあります。

今までのLUMIX機の延長線上にありながらも、明らかに絵の出方が変わったと感じたG9。自分としては立体感・奥行といったものが感じられ、今の自分にはもう十二分だと思っています。あと、サイズも今の自分には十二分、というか限界値。これより本体が重いと、極端に持ち出し頻度が下がりそうです。この経験から、自分には(レンズもでかくなる)フルサイズは持て余すな、と思ったのも事実。 

 

 

Panasonic DC-GX7MK3

去年、一番最後に買った(入替えた)カメラ。やはりマイクロフォーサーズは、このGX7やOM-D E-M5ぐらいのサイズ感が使いやすいと思っていまして、G9のサブとして購入しました。もともとその立ち位置はOM-D E-M5 MK2が担っていたのですが、操作性を統一したいと思うようになったのと、後は何となく絵に違和感があったので入れ替えとなりました。

購入前に不安だったのは、露出補正(専用)ダイヤル。これ、GX8の時にもあって、見た目はかっこ良かったんですが、すっごく使いにくかったんですよね。

f:id:AKARI_PAPA:20190103225513j:image

ただ、結論としては別売りのハンドグリップをつけると、このダイヤルが親指で回せるようになって、今は有効な一つのコントロールダイヤルになりました。GX8と違ってダイヤルが一番右側にあるので、グリップさえあれば親指で回転させる事が比較的容易になっています。

 

ちなみに、GX7にはMK2の時から、LEICAの15㎜ 単焦点レンズがセットになった商品もあるんですよね。自分はレンズ単体で購入してしまいましたが、これからカメラを始める方には、この15㎜のセットはかなりおススメです。

 

 

 

さあ、今年はこの3台で

以上の3機種が今の手元のカメラでして、今年はこの3台とスナップショットを楽しんでいきたいと思います。GM5は既に愛着がありますし、他の2台もいい感じ、フィーリングが合っていますので、そのあたりの使用感等については、いつか別のエントリーで書いてみたいと思います。

 

さあ、今年はこの3台で写真を、スナップショットを楽しむぞ!

 

 

 

(年末に何と言っているかは、今はわからず。未来につづく)