あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

週末旅行記@八ヶ岳南麓エリア#5~ 眞原桜並木

旅行記のつづきです)

 

東京で「もう見頃は終わったな」と思っていた桜と、北杜市で再び再会?出来たので、せっかくだからと桜の名所を見に行ってきました。

 

眞原桜並木

武川町の眞原(さねはら)地区に広がる牧草地の道路脇の桜並木で、
約750mもの桜のトンネルが伸びています。

昭和20年代に入植してきた人達が土地の発展を願い、昭和40年代にソメイヨシノを植樹したのが始まりです。
満開時には甲斐駒ヶ岳など南アルプスの残雪を眺めながら、桜吹雪のなかをゆったりと散策できます。 (ほくとナビWebsiteより)

www.hokuto-kanko.jp


生憎の曇り空でしたが、桜は本当にきれいに咲いていました。

 


何故か常に横を向くあかりちゃん。遊んでいる時以外に写真を撮ると、必ずこんな感じに(写真撮られるの嫌い?)。

 


"写真撮りすぎだよね~、周りは退屈だワン・・・”



「ま、許してあげなさい。」"はーい(´・ω・`)

 


そして眞原桜並木をあとにして、この近くにあるもうひとつの桜の名所に行ってみました。山高神代桜です。

www.hokuto-kanko.jp


日本三大桜にして日本初の天然記念物指定の桜とは?!と期待していたのですが・・・

 


こちらはすでに散っていました。しかし、推定樹齢2,000年とも言われるその幹はなかなかの迫力です。

 


桜の花びらはみれませんでしたが、また来年の楽しみが増えたと思えば、これもまた良しですね。

 

そうして、たっぷり桜を堪能した八ヶ岳南麓エリアの週末旅行でした。

 

しかし、当然といえば当然なのですが、場所によってはまだまだこれから見頃を迎える場所もあるのですね。自分の住んでいるところだけで考えていましたが、桜のシーズンはまだ終わっていない!ということですね。

8tabi.jp

原村や蓼科は今からが見頃ということで、こちらもまた訪れてみたいです。

 

 

(つづく)

 

 

<おまけ>

今回は、PeakDesignのEverydayMessenger(15inch)と、もう一つ小さいバッグの2つでカメラを持っていきました。

Messengerが母艦で、小さいバッグがお散歩用。今回はできるだけカメラ関係の荷物を減らして、身軽に動いてみました。

 


・・・ん? 小さいバック? ひょっとして、また買ったの?

はい、また買ってしまいました・・・。

 

 

(これも、またつづく)