あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

ぶらぶらと歩く@横浜

横浜での仕事が終わり、珍しくその後の予定が無かったので周辺をブラブラしてみました。生憎の曇り空でしたが・・・。

 


今は都内に住んでいますが、以前は横浜、最寄り駅は日本大通りという場所に住んでいました。ですので、象の鼻公園の周辺等は普段から散歩していたこともあり、懐かしさがこみ上げます。もう5年以上も前の話ですが。

www.city.yokohama.lg.jp

 


そんななか、公園内に何やら怪しげなものが・・・。

 


開港博、知っています?

たねまる君、知っています?

ja.wikipedia.org

 

今から約10年前、横浜市で開港150周年を記念して開かれたイベントなのですが、横浜市民もあきれるぐらい酷いイベントでした。どれぐらい酷かったかは、「開港博」「Y150 」とかのキーワードで検索してもらえれば、たくさん関連記事が出てくるのでそちらに任せるとして・・・。

 

・・・で、そのマスコットキャラクターである「たねまる君」は、「ひこにゃん」が何百通と年賀状を貰ったのに対し、たった3通(だったかな?)というネタが新聞に載っていたぐらい、寂しい思いをしていたのが「たねまる君」だったのです。そんな彼と、ここで再会するとは。

 


海をみてたそがれる、たねまる君。

真面目にやっていれば、いいことあるさ。真面目にやっていれば、だよ。

 


赤レンガ倉庫を横目に、歩を進めます。

 


そして、開港博で巨大蜘蛛の飼育場所?になった赤レンガ倉庫前の公園には、今は木や花が復活し、自然を感じれる空間になっていました。

 


そして、Y150(開港博)以降、再整備されたこの空間には、汽車道からのつながりを感じさせる細工?がなされていました。こういう、空間のつながりを意識させる様な整備は良いですね。

 

minatomirai21.com

汽車道を途中でそれて・・・

 


万国橋から見るみなとみらいエリア。ランドマークから海岸に行くに従い建物の高さ制限がかわるという都市計画は今も活きているのでしょうか。

 

そして、横浜といえば、昔からある西洋建築も見どころです。

ch.kanagawa-museum.jp

 

www.city.yokohama.lg.jp

 

結局、一周して象の鼻パーク付近まで戻ってきました。

その後は、奥さんと合流して中華街へ。

 


昔住んでいた際に、新しくオープンしたマイナーな刀削麺のお店で、久しぶりに軽い夕食を食べました。

 






久しぶりに、元々住んでいた場所をおしゃんぽするのも面白いです。

あいにくの天気でしたが、そして大した写真は撮れませんでしたが、またそれも良しという事で。

 

そんな、久しぶりの横浜での一時でした。

 

 

(つづく)