あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

Terminal station / Starting station

今日も出張、新規プロジェクトの立ち上げで関西に。


早く帰ってあかりちゃんと散歩したい。

 

だけど、ここは関西。あと一日、こちらで仕事をします。


終着駅は、人が居なくて、ガランとしています。

 


人の居ないホームで、駅員さんが虫を追い払っています。

 


この季節。宇治川沿いでは、虫が大量に発生します。そして、駅の電灯等に群がります。

 


暖かい春の日、夜に小雨が降ってきました。

 


こうして、一日が終わりました。

 

テレビを見ると、コンビニの24時間営業に関する問題について、NHKのニュースが伝えていました(以下のリンクは当日のニュースではありません、実際には4月17日のNHK夜のニュースを見ていました)。

www.nhk.or.jp

 

働くひとからすれば、働く理由は「自らが幸せになる為」ですよね。

決して、企業の利益に貢献する為ではありません。それは手段であって目的では無い。

しかしながら、そういうことを強いられる事が現実(コンビニはエグいですよ、大手でも)にはあって、そして、そのしわ寄せは家族に来ることが多いのでしょう。家族は、常に一緒にいるから、一緒にいることが当たり前、とつい思ってしまう。

空気があることに日々感謝する人が居ないように、家族がいることも当たり前と思う。だから、家族にはワガママを言うわけです。

でも、明日空気がなくなってしまったら? そこにあって当たり前と思っていた事がなくなってしまったら?

・・・そんなことは普段考えないものです、本当にそれを失うかという不安をリアルに感じない限り。

 

コンビニオーナーの悲痛は、そんなことを思い出させるのに十分の内容でした。

 

仕事が忙しくなっても、何が大事かは忘れたくないものです。

 


私はカメラを日々持ち歩いています、だけど、大体の日は一枚も写真を取らずに帰ることが殆どです。仕事に行って帰っての毎日で、毎日通る道の中であえて何かを探して写真に収める、という事をする気力が無いんですね、多分。

 


だけど。

 

いや、だから、

 

忙しい時だからこそ、写真を撮ってみようかと思い、何にもないこの日の帰り道に、GX7mk3を取り出して、パシャリ。

わずか5分のスナップショット、自分の自由な自分のための時間。きれいな写真かどうかとかでは無く、自分が楽しむ為の一枚。

 

今日降りた駅は終着駅。電車から人が降りたホームはもう人が居ない。

でも、終着駅は始発駅。

 

明日からもがんばります。

 

 

 

(つづく)