あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、興味を持ち始めたカメラなどについて徒然なるままに記しています。

初めての体験~宝塚歌劇へ

最近、うちのママワン(奥さん)が宝塚歌劇にハマって?います。
年末年始に実家に帰った際も、宝塚歌劇の前まで散歩?に行きました。

akari-papa.hatenadiary.jp

 

そして、ママワンが宝塚歌劇のチケットを私の分も取ってくれました。
花組公演のCASANOVAという劇です。

kageki.hankyu.co.jp

 まさか、自分が宝塚歌劇を見に行くことになるとは思いもしませんでした。

 


“・・・どこに行ってくるの?”
宝塚、と言っても兵庫じゃなくて日比谷にある東京宝塚劇場だよ。

 

 

いざ日比谷へ


東京ミッドタウンを経由して、目的地へ向かいます。

 


オープン前の内覧以来、来たことのなかったミッドタウンを通り過ぎて地上へ。

 


帝国ホテル・帝国ホテルタワーが。今の会社のスタート時は、ここのテンポラリーオフィス(リージャス)を借りてたので、毎日ここに通っていたました。

 


そして、宝塚劇場へ。建物は何度も見ましたが、目的地として自分が行くことになろうとは、その昔は思っていませんでした。

 


さぁ、劇場へ入ります。
ちなみに、映画配給の「東宝」ってありますが・・・

www.toho.co.jp

これって、「東京宝塚」の略だったんですね。この歳になって初めて知りました。
阪急と関係があるなんて、関西育ちですが全然知らなかった・・・。

 

シャンデリアのある空間が広がっています。そして、たくさんの人が中の会場に向かっていました。

 


創業者の小林一三さんの銅像がありました。宝塚歌劇の生みの親ですね。

 


グッズショップも大盛況。
・・・GX7でスローシャッターやったらブレブレになってしまいました(笑)


そして、上階へ向かいます。この日は2階席だったので、入り口のある4階へ。

 


4階には売店があります。休憩時間に、ここで生ビール飲みました、お値段330円と良心的な価格設定でしたね。

 


そして、着席。この日はステージ正面ど真ん中でした。

 


本編が始まるまでは、撮影OKの様でしたので、私もパシャっと。

 


豪華に、オケピに生演奏用の人たちもスタンバイ! う~ん、豪華。

 


さぁ、始まります!

 

 

(つづく)