あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

Lumix GM1に似合うオシャレなレンズ?購入

私はGM1というカメラを持っていますが、私の手持ちのカメラの中で、このカメラだけがシルバーボディなのです。

f:id:AKARI_PAPA:20200606113915j:plain

 

…で、やっぱりシルバーボディにはシルバーのレンズがマッチすると思うのですが、キットレンズの小さなズームレンズしか持っていません。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606114058j:plain

 

Lumix G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6という、サイズからすると良く写るレンズですがチョット暗いのと(故に)ボケにくいので、持ち出す頻度が少ないのです。

また、GM1自身がファインダーが無いカメラなので、こちらも持ち出す機会も減っていて…。そこで、ちょっとオシャレ?なシルバー外装の単焦点レンズなんかつけたら、オシャレだし小さいし軽いし、何かの「ついでスナップ」機としてつかえるんじゃないかなぁ、と兼ね兼ね考えていました。

 

しかし、GM1に似合いそうな小さく軽量な、シルバー外装の単焦点レンズを探すのですが… 

Leicaの15mm。バッチリ似合いそうですけどブラックのを既に持っているし…。

 

 

AFが激遅だが味のある名レンズ、Lumix G20mmもブラック持ってるし・・・

 

 

兎に角小型で手振れ補正付き、機能的にもGM1にピッタリのLumix G42.5mmもブラックを持っています。

 

 

大好きな25mmも既にLEICA版を持っているし(ブラックですね)。

…と言う事で、大体の画角をブラックで持ってしまっているんです。

 

 

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: Camera
 

持っていない、OLYMPUSの17mm(換算35mmに近い画角)も良いな、似合いそうだなぁ、と思っていたのですが、結構良いお値段なんですよね…。4万円越え。

 

と、悩んでいた時に、ネットでこのレンズを見つけました。

このレンズ、ボトムズ(ってわかります?)の様に3つ目のレンズで、このレンズをクルクルと回すことで、異なるエフェクト効果が得られるという色物レンズなのです。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606120248p:plain

中心から外側に向かって流れるような柔らかいボケを生むのが特徴の『Sweet』。

背景がグルグルと渦を巻くようにボケる『Twist』。

滑らかで柔らかいソフトフォーカス効果が得られる『Velvet』。

 

そんな3つの効果が一つのレンズで得られるとのことで、ちょっと面白そう。既に持っている画角のレンズを色だけシルバーという理由でダブって買うのも気が引けていたところ、こういう色物もイイよね、何より金属外装で且つシルバーというところがGM1にマッチしそう!なんて想像していたら、気が付いたらポチっていました。詳しい効果は以下のWebsiteが参考になります。

lensbaby.com

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606120744j:plain

出張に出かける前日に届きました。

これで、シルバーボディのGM1にマッチするレンズが手に入った!と思って早速GM1に取り付けます。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606120932j:plain

・・・で、デカい!

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606121007j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606121039j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606121155j:plain

兎に角デカい! そして、シルバー外装なのですが、意外と黒色の面積が大きくて、チョットイメージしていたのと違った・・・というのが正直な感想です。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606121221j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606121301j:plain

シルバー外装がシルバーボディ(って軍幹部だけですが)にマッチしてオシャレになるかなぁ、と思いましたが、どちらかというとマッチョになってしまいました。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606121319j:plain

ちょっと想像していたのと違う・・・とGM1に取り付けたときには正直がっかりしました。もっと小型でオシャレなGM1になる予定だったのに。それに、自分は意外とマニュアルフォーカスが苦手だった事を思い出しました。

 

色々と「やっちゃったか・・・」と思いましたが、ともあれ、このレンズとGM1を持って、先週の出張に出かけました。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606121616j:plain

結構画角狭い。

・・・分かっていはいましたが、28mmの画角はマイクロフォーサーズだとフルサイズ56mm相当。LENSBABYのWEBSITEには;

 

A wide 28mm focal length for documenting street scenes and landscapes on your adventures.”

 

…なんて書いているのですが、マイクロフォーサーズだと標準50mmよりタイトな画角になるんだな。そして、多分ですけどイメージサークルの一部しかMFTだと使っていないんじゃないかなぁ、と思います。だから、ちょっと効果も実感しにくいかも、と思いました。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606122245j:plain

まぁ標準50mmの画角は嫌いじゃないので、これはこれで良いや、と自分に言い聞かせます。

f:id:AKARI_PAPA:20200606122410j:plain
これは何のレンズだろう・・・

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606122422j:plain
これがVelvetだとはすぐわかりますが・・・

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606122435j:plain

うーん、イマイチ分かりにくい…。

そう思っていましたが、ここから仕事が忙しくなり、後は深く考えずにいつも通りのスナップをしていました。

 本当はもっと撮影枚数が増えて、各レンズの効果が分かりやすい写真が出てきてからブログに書こうかと思ったのですが、私の場合そう思って後回しにすると忘れて書かない事が多いのと、まぁ商品レビューでは無いので、とりあえず出張中のスナップ写真を以下に掲載します。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606123022j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606123010j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606123034j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606122956j:plain

f:id:AKARI_PAPA:20200606122944j:plain

結局帰りの空港と飛行機でしか撮る機会が無かったのですが、意外と面白いカモ、と帰るころには思っていました。最近はソフトウェアでエフェクト掛けて同じような効果を得ることもできますが、その場で何時もと違った雰囲気の写真を撮るのも面白いものだなぁ、と感じました。

 

次回の出張も、このレンズを連れて行ってみたいと思います。

 

f:id:AKARI_PAPA:20200606123919j:plain

“…あんまり変な写真撮らないでね。” by あかり。



(つづく)