あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

レンズ沼 ~ LAOWA 7.5mm f/2 MFT Light Weight Version

ずっと気になっていた、LAOWAの広角単焦点レンズ。

日々は流れ。

気が付いたら段ボール箱がアマゾン経由で届き・・・。


段ボールをあけてみた

気が付けば、そこにレンズがありました。

 

LAOWA 7.5mm f/2 MFT Light Weight Version

購入したのは、LAOWAの広角単焦点レンズのなかでも、さらに軽量化が進んだLight Weight Versionというもの。

 

 

同じ7.5mmのレンズが170gに対しこちらLight Weight Versionは145gと25g軽くなっています。まぁ、大きな差ではないかもしれませんが、GM5(211kg)とセットにすると300g台で収まる。缶ジュース一本持ち歩ているようなものですね。

早速、GM5につけて持ち出してみました。それもいきなり出張先に。

 

早速撮ってみた 

電子接点を持たないマニュアルフォーカス専用のレンズですので、最初は何も考えず、パンフォーカスでパシャパシャと。


レンズを的確に評するだけの知識と語録が無いので何とも簡素な感想ですが、F5.6 -F8ぐらいまで絞っておくと、意外とシャープに写る印象でした
そして、何より軽いです。GM5とのセットだと本当に軽いので、これで「今日は建物調査のために広角レンズもっていかなきゃいけないけど、なんか面倒くさいなぁ」という時にでも気兼ねなく持ち出すことができます。

 

このレンズ、実際にはGW直前に既に手に入れていました(このブログにもLAOWAで撮った写真を既に掲載していましたので、新鮮さが無いかもしれませんが・・・)。
ただ、GW半ばまでは出張先とか買い物先とかでしかまだ使えていませんでした。 



GW中、高速の渋滞覚悟で向かった蓼科旅行にも持っていきました。GM5やGX7につけてサブで持ち歩くのは邪魔にならないし、そのうえで画角の選択肢も増えて、とっても便利でした。

 

マイクロフォーサーズ冥利につきるレンズ

 結局、旅行中はGX7MK3に標準ズームを、GM5にLAOWAの超広角単焦点レンズをつけた組み合わせで使用することが多かったです。これで、二つ合わせても1.1㎏以下。これぐらいであれば、本当に家族旅行の邪魔にはなりません。

GM5にこの超広角単焦点と、標準画角だけをポケットに入れてお散歩とかでも500g以下で収まりそう。軽さ、携行性という点では、正にマイクロフォーサーズ冥利につきる一台です。

肝心の写りも、このサイズでこれだけ写れば私には十分。マニュアルフォーカスではあるものの風景はパンフォーカスでパシャパシャと気軽に撮れるし、明確にピント面を決めて撮る際はフォーカスリングを操作するのも、この小ささながら「撮っている」感があって非常に楽しい。解放で撮ると、周辺減光含め「味」と思える描写だと思います。

今後も大活躍すること間違いなしの一本となりそうです。

LEICAの広角ズームの出番がめっきり減りそうで、それがチョットもったいない気もしますが・・・😓)

 


“家族旅行の邪魔にはならないかもしれないけど、いちいちポーズ撮らされたり、撮影中のパパワンを待ったりと、周りは結構大変なんだけどね。”

 

・・・悩みは尽きないものですね。

 

 

(つづく)