あかりぱぱの徒然なるままに

トイプードル「あかり」ちゃんのお父さんの日記。家族旅行や、散歩・ジョギング・ランニング、カメラなどについて徒然なるままに記しています。

雨の宴

f:id:AKARI_PAPA:20200823110802j:plain

日曜日。ジムから外に出たら、パラっと小雨が降っていました。

まぁ、これぐらいなら丁度気持ちいいかな、と思って。

あと少し運動しようと、走って帰ったのが悪かったのか。

先の景色が、ちょっと霞がかっているみたい、と思ったらもう土砂降りの中でした。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823111115j:plain

一気にずぶ濡れに。どうしようにも無いので、そのまま走ります。

最近、こういう急に大雨が降る、短期間に凄い雨量になることって、多いなぁと思いながら走りました。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823111437j:plain

あちこちで起こる大雨の災害、昔はこんな頻度で無かったのかなぁ、それとも自分が気が付いていないだけ? テレビが取り上げなかっただけ? なんて色々と思いながら、出来ることは走るだけ。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823111528j:plain

雨宿りが出来るところを見つけ、しばし雨から逃げましたが、もうこの頃にはずぶ濡れです。今更雨を避けたってしょうがないという思いと、何となく雨を避けて一休みしたいという思いが同時にありながら、外に目をやると猶も激しく雨は降り続けます。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823111715j:plain

増える雨量が表面を覆い、その上にまた雨が落ちるから、水しぶきがあちこちで、目に見えるようになっていました。そして、こんなことを言うと、何なのかも知れませんが、まるで雨が解放されて、自由に振舞って、楽しんでいる様。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823111928j:plain

子供のころ、小学校の帰り道、雨で側溝の水の流れが急になると、そこに長靴で入って行って、脚を逆「ハ」の字にしてダムを作ったりして遊んだっけ。もうずぶ濡れだし、と思ってまた外に飛び出しました。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823112119j:plain

びしょびしょになって、改めて外に出てみると、大量の雨が何時もと違う景色を創っていることが面白く感じて、子供みたいにただ雨の景色を楽しんでいました。

 

 

f:id:AKARI_PAPA:20200823112255j:plain

ただ、こういう大雨が思いもよらない、過去には想定していなかった災害を引き起こすのも事実なので、あまりこれ以上は騒がないでね、と思ってそろそろ家路につくことに。

 

ただただ「自粛」と言われる日々のなか、このチョット変わった雨の宴を何だか楽しんだ、日曜日の朝でした。

 

 

(つづく)